フォトアルバム

ごあいさつ

  • 子どものころから化石に興味を持ち、福岡県飯塚市に「筑豊化石収蔵庫」を開設しているクロちゃんです。職業は、歯科技工士。北九州市にある「いのちのたび博物館」でも活動をしています。

僕と化石の出会い

Powered by Six Apart

潮見表

  • 潮見表「響灘」

ガソリン価格 福岡県

« 第306回 化石研究部会 例会報告 | メイン | 歯の勉強会 »

2010年9月 6日 (月)

ワイン

Ca361ogz

先日、「金曜は正装で来るように」と会社のボス。

どうやらVIPと食事会のようだ。

その日は前日からバタバタと仕事の段取りをし、何とか約束の時間に間に合った。

会社の役員と一緒に訪れたのは北九州市内某所のワインセラー。

巨大な迷路のようなワインセラーには約3000種類のワインが貯蔵されているとか、、、。

凄すぎる、、、。

食事の前に食前酒のスパークリングワインが運ばれてきた。

「と、言うことは今日は泊まりか、、、。」

覚悟を決めて、そのワインを頂くと、、、。

「う、美味い!」

一気に飲み干して2杯目を頂いた。

実はお酒が苦手な私。

ワインなんて飲む機会は殆どない。

そんな私がテーブルについて某ホテルの総料理長が調理した食事を頂きながらリムリエおススメのワインを解説を聞きながら飲んでいく。

「なんだぁ、う、美味いじゃないか、、、。」

ワインの飲み比べなんて生まれて初めての体験だった。

どれも全然味が違うのだけれど美味しい。

「やばい、どんどん飲んでしまいそうだ。」

中世ヨーロッパのような空間で夢のような一時を過ごし、酔っ払って帰りのタクシーに乗り込んだわけだが、上司が指示したのは小倉の街。

「はーい。今日は付き合いますよ。」

「っていうか、ごちになります!」

水割りを飲んでから、またタクシーを呼んで会社へ帰る。

途中、コンビニでビールとつまみを買った。

飲みなおしだ。

「ん?」

「俺あんまり飲めなかったはずなんだけど、今日はなぜか大丈夫だなぁ、、、。」

会社で飲んでいるとボスが焼酎を差し入れてくれた。

「あぁどうにでもなれ~」

それからしばらくして記憶を無くしました、、、。

当然ですね、、、。

 by クロちゃん

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394108/25002255

ワインを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿