フォトアルバム

ごあいさつ

  • 子どものころから化石に興味を持ち、福岡県飯塚市に「筑豊化石収蔵庫」を開設しているクロちゃんです。職業は、歯科技工士。北九州市にある「いのちのたび博物館」でも活動をしています。

僕と化石の出会い

Powered by Six Apart

潮見表

  • 潮見表「響灘」

ガソリン価格 福岡県

« 2010年8月 | メイン | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月26日 (日)

第307回化石研究部会例会 報告 1

N1

2010年9月23日(木・祝)、私が所属する北九州市立自然史・歴史博物館 自然史友の会 化石研究部会の例会が博物館3階講座室でありました。

今回のテーマは「化石展示標本の見どころ・変わった見方」

担当学芸員の御前先生から、当館の化石展示標本いくつかについて、注目すべき点や少し面白い見方をご紹介していただきました。

N2

貝化石の断面から地層の状態を推測してみたり、、、。

一つ一つの標本から考察するというもの。

N3

アンモナイトやオウムガイの殻の内面に見られる細い管は何ぞや?

N4

どれも博物館に展示してある標本なのですが、こちらのアンモナイトの研磨面にも軟体部が入っていた殻の内面に管らしきものがある。

N5

先生のパワーポイントを使った講義の後、館内を移動。

こんなコーナーがあるの知ってました?

オウムガイとアンモナイトを解説したコーナー。

現生のオウムガイとアオイガイも展示されています。

北九州市に漂着したオウムガイも展示してあるのですが、一つは化石研究部会の野外観察会の際に発見されたもので、私も一緒にいたので懐かしい標本です。

N7

そんなオウムガイの表面には白い管状のものが、、、。

ゴカイの仲間の棲管と思われます。

ゴカイの仲間には、石灰質の棲管を持つものがいます。

N8

ちょっと写真がピンボケですが、こちらの漂着オウムガイには殻の内側にゴカイの仲間の棲管が付いています、、、。

そう、オウムガイやアンモナイトの化石にあった管状のものは、ゴカイの仲間に見られるような多毛類の棲管と考えられます。

by クロちゃん

2010年9月13日 (月)

出張

今日からまた出張に行ってきます。

ブログの更新がなかなか出来なくてごめんなさい。

N1

写真は前回の海外出張(ベトナム)のものです。

念願のココヤシジュースを頂きました。

N2

ココヤシは北九州の海岸で漂着物として採集していましたが、食するというのは初体験でした。

持って帰りたかったなぁ。。。

それでは行ってきます。

 by クロちゃん

夕焼け

N3

昨日、久しぶりに海に行きました。

高校二年の次女と二人で。

綺麗な夕日に感動していた様子。

私が大好きな北九州市若松区の海岸をドライブしたのですが気に入ったようです。

今度来るときは彼氏と一緒かな?

え?

私は平気ですよ(笑)

  by クロちゃん

2010年9月 6日 (月)

夕方涼しくなってからコハク採集

N1_3

くそ暑い日が続くので、まったく化石採集に行ってなかったのですが、日曜の夕方からちょっとだけコハクを採集に行ってきました。

以前は八幡西区や中間市・遠賀町・直方市など多くの場所で採集することができたコハクですが、今では宅地やショッピングセンター、工場などの造成で産地は次々と消滅していきました。

今では僅かに観察される程度です。

これらの地区で、古第三紀の炭層が見られる場所があったら、注意して見てみて下さい。

もしかしたらコハクが採集できるかもしれませんよ。

 by クロちゃん

マッコウクジラの歯

N1_2

化石研究会のメンバーに頼んでいた「ブツ」を先日受け取った。

前に長崎に行った時に購入した物だ。

私は時間の都合で直接店(長崎観光通り店)に行けなかったので頼んでおいたのだ。

中身はというと、、、。

N2_2

マッコウクジラの歯なんです♪

人間の歯と比べたら大きいですが、これでもおそらく子どものものと思われます。

大人の歯はもっともっと大きいんですよ。

 by クロちゃん

歯の勉強会

更新がしばらく滞っていたので、遡りますがご勘弁を、、、。

N1

先月の終わり、福岡・天神で所属している歯科技工の研究会でドクターを講師に招いての講習会があった。

演題は「X線読影の基礎と臨床」

講師は日本の歯科界を背負って立つ、著名な水上先生です。

仕事でも滅多にレントゲンを見る機会は無いのですが、レントゲンから解剖学的な話をしていただいてとても良い勉強になりました。

N2

講演会の後は先生を囲んでの懇親会。

写真の鍋、トマトソースの鍋で美味しかったですよ♪

この日の福岡・中洲は無料イベントのNAKASU JAZZ NIGHT(中洲ジャズナイト)が開催されていて人が多かったですね。

 by クロちゃん

ワイン

Ca361ogz

先日、「金曜は正装で来るように」と会社のボス。

どうやらVIPと食事会のようだ。

その日は前日からバタバタと仕事の段取りをし、何とか約束の時間に間に合った。

会社の役員と一緒に訪れたのは北九州市内某所のワインセラー。

巨大な迷路のようなワインセラーには約3000種類のワインが貯蔵されているとか、、、。

凄すぎる、、、。

食事の前に食前酒のスパークリングワインが運ばれてきた。

「と、言うことは今日は泊まりか、、、。」

覚悟を決めて、そのワインを頂くと、、、。

「う、美味い!」

一気に飲み干して2杯目を頂いた。

実はお酒が苦手な私。

ワインなんて飲む機会は殆どない。

そんな私がテーブルについて某ホテルの総料理長が調理した食事を頂きながらリムリエおススメのワインを解説を聞きながら飲んでいく。

「なんだぁ、う、美味いじゃないか、、、。」

ワインの飲み比べなんて生まれて初めての体験だった。

どれも全然味が違うのだけれど美味しい。

「やばい、どんどん飲んでしまいそうだ。」

中世ヨーロッパのような空間で夢のような一時を過ごし、酔っ払って帰りのタクシーに乗り込んだわけだが、上司が指示したのは小倉の街。

「はーい。今日は付き合いますよ。」

「っていうか、ごちになります!」

水割りを飲んでから、またタクシーを呼んで会社へ帰る。

途中、コンビニでビールとつまみを買った。

飲みなおしだ。

「ん?」

「俺あんまり飲めなかったはずなんだけど、今日はなぜか大丈夫だなぁ、、、。」

会社で飲んでいるとボスが焼酎を差し入れてくれた。

「あぁどうにでもなれ~」

それからしばらくして記憶を無くしました、、、。

当然ですね、、、。

 by クロちゃん