フォトアルバム

ごあいさつ

  • 子どものころから化石に興味を持ち、福岡県飯塚市に「筑豊化石収蔵庫」を開設しているクロちゃんです。職業は、歯科技工士。北九州市にある「いのちのたび博物館」でも活動をしています。

僕と化石の出会い

Powered by Six Apart

潮見表

  • 潮見表「響灘」

ガソリン価格 福岡県

« 地球最古の恐竜展のカタログ | メイン | 8月16日の穂波町花火大会にて 2 »

2010年8月23日 (月)

8月16日の穂波町花火大会にて 1

ちょっと時間が経っちゃいましたが、以前「飯塚市うみがめ展」を運営されたうえださんから「8月16日の穂波町(天道)花火大会の日にバーベキューをするので来ませんか」とお誘いを受け、行ってきました。

うえださん一家と、蟲愛會(むしめづるかい)の岸本さん一家、同じ虫好きのUさん一家も一緒です。

これは何やら楽しくなりそうです♪

N1

当日の夕景です。

綺麗でしょ♪

向かって右は「筑豊富士」と呼ばれる飯塚市忠隈のボタ山です。

そして左にある大きな建物は・・・名菓「ひよこ」の工場。

今じゃ東京名物みたいになっちゃった「ひよこ」ですが、元はと言うと飯塚名菓だったのです。

昔、長崎街道が通っていたこの地ですが、それはシュガーロードとも呼ばれ、様々なお菓子が生まれました。そして炭鉱が栄えた時代には、より多くの美味しいお菓子が作られていったのです。

N3

バーベキューの会場では、私から参加されたご家族への化石のプレゼントの後に、岸本さんが何やらゴソゴソ取り出している様子。

N4

それは・・・昆虫でした。

先ずは「イナゴ」

実は食べてみたかったんです♪

N5_2

あなたはダメですか?

食べた感想は「めっちゃ美味いやん!」でした。

この後、さらに次の食べ物が出てきます。

 by クロちゃん

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394108/24915997

8月16日の穂波町花火大会にて 1を参照しているブログ:

コメント

いなご・・・、子どもの頃は食べました。親父やおふくろが採ってきては佃煮にして・・・。味は嫌いとは言いませんが、思春期の頃、弁当に入っていたのには閉口しました^^

zaimokuza77さん、コメントありがとうございます。
いなご・・・食べてましたか。
見かけは悪いですが、私は結構美味しくいただきました。
でも弁当は勘弁してほしいかも。
これからアップするものはちょっとグロさあるかもしれません。

私も大丈夫なほうです。
エビも同じですよね・・・・^ ^

kinさん、コメントありがとうございます。
イナゴは本当に美味しかったのですが、蚕は少し後味が残りました。
エビと言えば、フナムシが、、、happy02

先日は楽しいお話ありがとうございました。妻も喜んでおりました。
ところで,昆虫食をする人々は,慣れと楽しみの両方で昆虫を食するようです。いわば,暗いうちに起き出して渓流にヤマメを釣りに行く,という感じですね。魚を食わない人が見れば,そんなことして何になるの? という風にとられますが,実は,それが食文化というものかも知れません。
昆虫よりももっと強力なものに発酵食品がありますが,その地域の発酵食品を「旨い」と感じられたら,その地域に住むことができる,とまで言われています。今度は,いろんな発酵食品にもチャレンジしましょう。

ところで,クロちゃんさんに触発されて,行ってきました,いろんなお菓子屋さんに。といってもちょっと関西に行きますのでそのお土産を買うため,3軒だけですが。向こうでは飯塚を思いっきり自慢してきます。
ブログにupしましたので,お暇なときにご覧ください(写真が多いので)。

岸本博和(蟲愛會)さん、コメントありがとうございます。
先日はお世話になりました。
本当に楽しかった!
奥様、可愛らしい方ですね。
語学留学とは凄い!

昆虫食は以前某テレビ番組でリポーターの優木まおみが、東南アジアで自ら昆虫を捕獲し、滞在中昆虫だけしか食べないというのを見て、私もいろいろ食べてみたいと思っていたのです。
その時はあらゆる昆虫を食していましたが、平気な顔して食べる優木まおみも凄いと思いました。

発酵食品・・・何かの番組で凄いのを見たことがあります。

お菓子レポート、拝見しにいきます♪

家にテレビがないもので,優木まおみを知りませんでした,すみません。

でも,食う習慣がないものを食う,というのは,精神的にかなりの努力が必要なもんです。
仕事とはいえ,体を張っていますね。立派です。

東南アジアであれば,
ゲンゴロウとガムシ(たいてい混在)
カブトムシ類(幼虫が旨いですね)
ヤシオサゾウムシ(幼虫がきわめて旨いですね)
ナンバンダイコク(ゾウの糞虫です)
タイワンオオコオロギ(炒めます)
ケラ(炒めます)
タイワンタガメ(フライやペースト,ペーストはさわやかです)
なんかが食べられます。

当方,ナンバンダイコクをまだ食したことがないので食いたいですね。

フナムシ,人によって評価がさまざまですね。
ただ,フナムシが捕れるところは,魚介類が豊富なため,旨いまずい以前に,わざわざ手を出さなかったのかも知れません。食ってみる価値はありそうです。

コメントを投稿