フォトアルバム

ごあいさつ

  • 子どものころから化石に興味を持ち、福岡県飯塚市に「筑豊化石収蔵庫」を開設しているクロちゃんです。職業は、歯科技工士。北九州市にある「いのちのたび博物館」でも活動をしています。

僕と化石の出会い

Powered by Six Apart

潮見表

  • 潮見表「響灘」

ガソリン価格 福岡県

« KBCテレビ『ドォーモ』取材!「天神に化石!?」 | メイン | 岡崎先生 »

2010年3月30日 (火)

KBCテレビ『ドォーモ』取材!「天神伝説」見てくれました?

いやー、放送されましたねー

(放送前に、ドォーモの西山さん、プロデューサーのHさんと電話で最後の打ち合わせをしました)

で、実際放送されたのは、ほんの一部。

ソラリア プラザの地下1階には、アンモナイトだけで百数十個あり、大小様々な向きで床の石灰岩に入っています。

放送では、エスカレーターの下のアンモナイトが紹介されましたが、福岡三越側の入り口付近や、プラザ前などにも綺麗な形のアンモナイトを見ることができます。

イカの祖先と言われるべレムナイトもフロアのあちこちで確認できますが、エスカレーターに近い無印良品の店舗前には可愛い小さなべレムナイトを複数見ることができます。

その他、何かシミのように見えるものは、殆ど何かの生物に由来していると考えてよいでしょうね。

ソラリアの地下1階は、約1億5000万年前のジュラ紀の海の世界が広がっているのです。

ところで、ドイツから輸入されたこの石材ですが、ソラリアに貼ったのは、実は私の友人たちなのです。

当時、大手の石材施工業者の下請けをしていた複数の友人から「アンモナイトらしき化石が入った石を貼っている」と連絡がありました。

九州を中心に、多くの建設現場で石を貼っている友人たちから「化石」の入った石材施工情報が常に私の耳に入ってきていたので有難かったですね。

そういった現場では、施工中に石が割れたり、ひびが入った不良品がでたりすることもあり、少し余分に仕入れるのです。

その余分の一部をいただいたのがこれです↓

Rimg0114

私の私設資料館「筑豊化石収蔵庫」の床に貼ってある各種石灰岩。

ソラリアの床の石灰岩もあったりします。

Rimg0878

ドイツ産石灰岩のアンモナイトやべレムナイトも展示しています。(向かって右)

少し前に流行った化石入りの石材なら、大体揃っているのでは?

でも最近結婚式場などで好んで使われているピンク系の石灰岩(ウミユリ化石などを含む)が無いので、仕入れてこないといけないなぁ。。。

結婚式場って、化石メッチャ多いんです!

最後になりましたが、KBCドォーモのスタッフの皆様、お世話になり有難うございました。

 by クロちゃん

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394108/23735670

KBCテレビ『ドォーモ』取材!「天神伝説」見てくれました?を参照しているブログ:

コメント

見たよ~。いつもどおりの落ち着いた解説でしたね~。これを機にたくさんの人が化石をはじめ埋蔵文化財や環境のことに、より一層興味を持ってくれたらいいね。

見ました!
巡検の時と同じ格好で、、、よかったですよ(^o^)
番組は放送時間中に見れなかったので、、録画で見ました。
4月になると、、、少しゆっくりになりそうです。また、一緒にでかけましょう@@@

反骨さん、コメントありがとうございます。
久しぶりのカキコですねhappy01
何かしらギスギスした世の中ですし、普段興味がない方も、ちょっと立ち止まって、そういった世界を覗いてみるのも良いものですよね。

ちゃくろさん、コメントありがとうございます。
あの格好は娘の要望でhappy01
でも、ずっと座ったままだったし、上着の前は閉めておけば良かったかと、、、。
ま、誰も気にしませんけど(笑)
仕事、忙しそうですけど、私も頑張らないといけないんですよねぇ。

コメントを投稿