フォトアルバム

ごあいさつ

  • 子どものころから化石に興味を持ち、福岡県飯塚市に「筑豊化石収蔵庫」を開設しているクロちゃんです。職業は、歯科技工士。北九州市にある「いのちのたび博物館」でも活動をしています。

僕と化石の出会い

Powered by Six Apart

潮見表

  • 潮見表「響灘」

ガソリン価格 福岡県

« 2010年1月 | メイン | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月28日 (日)

105円の標本箱!?

Kesu

最近、娘とよく行く100円ショップの「Seria」。

ここはお洒落な物が多く、私も娘もお気に入りの店です。

そこで見つけた商品がこれ!

「インテリア コレクションケース」 130×170×50㎜

本体が桐、底面がコルク、窓がポリスチレン製というもの。

これが税込み、たったの105円というから驚き!

早速購入してみました。

Rimg0451

2010年1月に採集した小ぶりなアオイガイを並べて入れてみました。

Rimg0453_2

標本箱に、もってこいでしょ♪

もう少し買っておくかなぁ。。。

 続編ありです。。。

 by クロちゃん

2010年2月27日 (土)

サルノコシカケ

Saru1

先日、山に登ったときに見かけた「サルノコシカケ」

Saru2

こんな大きなのもありました。

 by クロちゃん

2010年2月26日 (金)

地質調査でヘビに遭遇

Yama1

25日、博物館の先生と地質調査に行きました。

山に着いて分かったこと。

風が吹くと山火事の煙のようにスギ花粉が舞っていた!

そうだったー!

この日の花粉情報は「非常に多い」

調査メンバー4名は全員花粉症では無いとのことで一安心。

Yama2

山で露頭を調査中、何か左の頭上に気配を感じて見てみると、、、。

「ヘビ!!!」

斜面で木の葉に乗っていたので驚いて、滑ってこけちゃいました(笑)

でも見ていると、、、。

「可愛い♪」

アオダイショウの幼蛇でしょうか?

ここ数日の陽気で出てきたのかなぁ。

 by クロちゃん

2010年2月25日 (木)

ミュージアムショップのサクマ式ドロップス

Rimg0446

ミュージアムショップには、そこそこで博物館のオリジナル商品があったりして嬉しいものです。

北九州市立自然史・歴史博物館には「サクマ式ドロップス」のオリジナル商品があります。

通常品より、ちょっと高めですが、、、。

Rimg0447

サクマのドロップって、「サクマ式ドロップス」(佐久間製菓)と「サクマドロップス」(サクマ製菓)と2種類あるのをご存知でしょうか?

佐久間製菓は明治41年創業。

サクマ製菓は昭和22年創業で、前身は一度太平洋戦争中に廃業した旧佐久間製菓なのです。

「サクマ式ドロップス」は赤缶

「サクマドロップ」は緑缶

だからでしょうか、「いのちのたび博物館」仕様も赤ベースの缶ですね。

サクマ式は映画「火垂るの墓」の中の重要なシーンで使われ、話題になりました。

一方、サクマ製菓といえば「いちごミルク」が有名ですね。

あなたはどちらのドロップが好きですか?

 by クロちゃん

2010年2月23日 (火)

2月18日のビーチは?4 何だこりゃ?

Photo

18日の話がもう一つ残っていました。

私の手の上(手袋)に乗っかっている透明の小さな物体。

透明で寒天のように柔らかくてプルプルしています。

でも台形状で規則制のある形状なのです。

これが波に乗って、藻と共に私の前に流れ着きました。

いったい何だこれ?

クラゲの一部?

何かの卵?

分かりませーん!

 by クロちゃん

化石標本の出品

Rimg0448

2月22日、仕事が終わった夜、職場の前で「いのちのたび博物館」の先生と待ち合わせ。

合流して、2台の車でそのまま私の自宅横にある「筑豊化石収蔵庫」へ。

この日、3月から予定されている北九州市立自然史・歴史博物館のポケットミュージアムでの企画展示に使用する化石を出品するための搬出作業をしました。

古無脊椎動物担当学芸員さん(写真)が考えた企画展示で、その内容は追ってご報告しますね。

 by クロちゃん

2010年2月21日 (日)

第300回化石研究部会 報告

Rimg0443

私の所属する北九州市立自然史・歴史博物館「いのちのたび博物館」自然史友の会 化石研究部会の例会があり、参加してきました。

今回で例会は300回、来月に予定されている301回は 、この300回を記念しての旅行です。

さて、今回の室内講座のテーマは「ワキノサトウリュウ発見から20年!」

1990年2月8日にワキノサトウリュウが発見されて20年経ち、これについて学芸員の岡崎先生から解説を聞きました。

Rimg0442_2

関門層群から発見された最初の爬虫類化石「カメの骨(甲羅)」。

1987年のことです。

発見者は自然史友の会会員であり、現在北九州市内の小学校の校長先生をしていらっしゃる佐藤氏。

佐藤氏は後にワキノサトウリュウの発見者となります。

Rimg0445

2002年に博物館が新館としてオープンするにあたり、その前の数々の化石発見が展示構成の大きなヒントとなりました。

現在、化石研究部会をお世話いただいている岡崎先生ですが、あと僅かでご退職されます。

寂しいなぁ、、、。

 by クロちゃん

ミュージアムショップの貝がら

前にも一度紹介しましたが、ビーチコーミングでの貝がらの話題が続いたので、ミュージアムショップで購入できる貝がらの案内をしましょう。

今日は私の所属する北九州市立自然史・歴史博物館 自然史友の会・化石研究部会の例会参加で博物館を訪れた際、ミュージアムショップで写真を撮らせていただきました。

Rimg0437

北九州市立自然史・歴史博物館「いのちのたび博物館」2010年2月21日のミュージアムショップ内、貝類販売コーナーです。

大小さまざまな世界の貝がらが展示販売されています。

Rimg0438

一番上の段のオウムガイ等は数千円しますが、他のほとんどの貝は安価で購入できます。

Rimg0439

貝が好きなお子さんでも、このくらいの金額なら小遣いで買えるのでは?

 by クロちゃん

2010年2月20日 (土)

2月18日のビーチは?3

181

18日に拾ってきた貝殻。

182

工作心をくすぐる「ナミマガシワ」

183

この日は綺麗な「ビワガイ」が拾えました♪

 by クロちゃん

2010年2月19日 (金)

2月18日のビーチは?2 医療廃棄物

1からの続きです。

18

この日は漂着した貝類に注目してみることにしました。

写真にはキサゴやナミマガシワが写っています。

ナミマガシワは光沢が綺麗で見つけると嬉しくなっちゃう貝です。

でも嫌~な医療廃棄物も一緒に写っていますよね、注射器は福岡県各地の海岸で最近良く見かけます。

18_2

またまた危険な雰囲気の漂着物発見!

ビンだけ見ると綺麗なので、子どもが拾ってしまいそうな、、、。

でも 残った内容物がやばそうですよねぇ

18_4

このビンの正体ですが、蓋ににヒントがありました。

「Ealong」

早速ネットで調べてみました。

すると・・・

1995年に設立された中国のワクチン製造会社であることが分かりました。

今では中国のワクチン製造シェアトップらしく、インフルエンザワクチンなどを製造しているそうです。

しかしこんな物が海岸に漂着するとは、本当に困ったものです。

絶対に割って内容物に触れたりしないよう気をつけないといけませんね。

つづく。。。

 by クロちゃん