フォトアルバム

ごあいさつ

  • 子どものころから化石に興味を持ち、福岡県飯塚市に「筑豊化石収蔵庫」を開設しているクロちゃんです。職業は、歯科技工士。北九州市にある「いのちのたび博物館」でも活動をしています。

僕と化石の出会い

Powered by Six Apart

潮見表

  • 潮見表「響灘」

ガソリン価格 福岡県

« 山登り | メイン | 水たまりでの私の楽しみ方 »

2009年10月12日 (月)

珍味 「焼のし とんび」

Rimg1736

土曜日の深夜、娘が「ドンキに買い物に連れて行って」と言うので車で出掛けました。

その店で気になったのがこれ!

珍味「焼のし とんび」

つまり「イカのくちばし」を焼いたおつまみなのです。

Rimg1739

むむ、なるほど、、、。

このイカのくちばしですが、絶滅したアンモナイトにも同様の顎器(カラストンビ)があります。

このような特徴からどちらも同じ頭足類の近い仲間ということも言えます。

Rimg1745

「とんびの中にくちばしのカラが残っていますので外してお召し上がり下さい」

と袋に書いてありました。

食べるところは少ないのかなぁと思いましたが、食べだしたらイケル♪

止まらなくなっちゃいます。

このおつまみ、青森県むつ市で製造されているようです。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394108/21942313

珍味 「焼のし とんび」を参照しているブログ:

コメント

いかのくちばし・・・・・
これはおいしいです。これはおつまみの様ですが、このくちばしの干物があったら買いです(^o^)

ちゃくろさん、コメントありがとうございます。
ほんと、美味しいですね。
カラストンビを観察しながら食べるというのが◎ですね♪

コメントを投稿