フォトアルバム

ごあいさつ

  • 子どものころから化石に興味を持ち、福岡県飯塚市に「筑豊化石収蔵庫」を開設しているクロちゃんです。職業は、歯科技工士。北九州市にある「いのちのたび博物館」でも活動をしています。

僕と化石の出会い

Powered by Six Apart

潮見表

  • 潮見表「響灘」

ガソリン価格 福岡県

« 2009年8月 | メイン | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月27日 (日)

欠けたアオイガイを使って工作しようの巻 3

2からの続きです。

案を実行するための素材探しに福岡県遠賀郡岡垣町の三里松原海岸へ出掛けました。

Rimg1478

先日のクラゲの写真は、この時に撮影したものです。

Rimg1477

漂着した割れた古い陶片の絵柄が素敵でしたのでパチリ。

Rimg1486

何しに行ったかというと、そう貝殻を集めに行ったのでした。

家に帰って来てからふるいに入れて水洗いし、日に当てて乾かします。

Rimg1487

イメージの確認です。

こんな感じかなぁ。。。

貝殻はさらに選択。

Rimg1503

白木のプレートに木工用ボンドで接着して完成!

今回は簡単な工作でしたが可愛い壁掛けが出来上がりました♪

Rimg1505

以前作製した化石のレプリカを使ったブログの表題の壁掛けと一緒に並べて撮影。

片面が割れていたアオイガイの殻を何とか有効に利用できないかと考えた工作でした♪

また機会があれば何か作りますね。

2009年9月26日 (土)

欠けたアオイガイを使って工作しようの巻 2

Rimg1438

1からのつづきです。

割れている面の反対側は綺麗なのです。

最初、写真に写っている額の中に入れようかと思ったのですが、イマイチだったので断念。

Rimg1441

まずはアオイガイの割れている面をカットすることにしました。

用意したのは歯科技工用のマイクロモーター。

ハンドピースにカッティングジスクを取り付けます。

Rimg1453

そして真ん中からカットしていきます。

同じような状態のアオイガイがもう1つあったので2つカットしました。

Rimg1442

カット後の様子です。

Rimg1446

こんな感じになりました♪

つづく♪♪♪

2009年9月25日 (金)

欠けたアオイガイを使って工作しようの巻 1

Rimg1437

冬に北九州の海岸で採集した「アオイガイ」

でも片面の一部が破損しています。

なんとか有効に使えないかと考え、ひとつの案を実行しました。(既に完成)

その様子をこれから数回に分けてお伝えしますね。

ビゼンクラゲもしくはスナイロクラゲ漂着!

Rimg1465

場所は福岡県遠賀郡岡垣町「三里松原海岸」

(2009.9.24)

多数の青っぽいクラゲが漂着していました。

最初エチゼンクラゲかなと考え書き込みましたが、Shigeさんのご指摘により違う種であると分かりました。

ビゼンクラゲではないかとの事でしたので、見分け方を調べてみました。

すると、、、

大型クラゲ類(ビゼンクラゲ[スナイロクラゲ]、ヒゼンクラゲ、エチゼンクラゲ)の同定方法
2009年(独)水産総合研究センター 日本海区水産研究所

という資料が見つかり照らし合わせるとビゼンクラゲまたはスナイロクラゲである事が分かりました。

この2種に関してはどちらであるかは同定は難しいという事です。

Photo

漂着は浜の奥まで続いていました。

田川市・第三紀地層散策 7

Rimg1489_2

郷土の化石について追求したいということで、ちゃくろさんを露頭に案内。

写真はちゃくろさんが見つけた古第三紀植物化石。

植物化石が大好きだということでしたので良い一日になったのではと思います。

採集したもの、ぜひ種類を調べてみてください。

2009年9月24日 (木)

初めての北海道!~ツアーで社員旅行~ 14

Rimg0573

阿寒湖畔の遊覧船乗り場。

遠く左奥に見えるのは泊まったホテル。

朝食前の早朝5時過ぎに歩いて散策です。

Rimg0574

人気のまりもっこり♪

Rimg0577

湖畔には無料の天然温泉を用いた足湯もありました。

Rimg0578

遊歩道が整備されていて森の中へ。

Photo

この時間はまだ薄暗かったですね。

Rimg0584

対岸まで歩いてきました。

Rimg0587_2

植生と動物の食痕の説明板。

Rimg0588

早朝散策の目当てのものが見えてきました!

Rimg0598

泥火山「ボッケ」です。

Rimg0589

九州で言うところの坊主地獄ですね。

どうやら位置が変わってきているようです。

Rimg0590

ボッケの横の湖の岸では温泉が湧き出ていました。

つづく。。。

2009年9月23日 (水)

初めての北海道!~ツアーで社員旅行~ 13

前の報告から時間が経ってしまいましたが再開します!

いつ終わるんだか、、、(汗)

Rimg0526

阿寒湖温泉の土産物屋さんの並びです。

Rimg0530

この店は良かったなぁ

可愛い木彫りがいっぱいです♪

娘達や今回来られなかった職場の人達にお土産を買ったのですが無料で名前を彫って入れてくれました。

Rimg0529

他の店では「マリモ」も売っていました。

売られているのはロシア産だと聞きました。

Photo

クマでか!

Photo_2

アイヌコタンでは夜、観光客がたいまつ行列に参加出来ます。

Rimg0560

たいまつが向かった先で、アイヌの儀式を見学することが出来ました。

Photo_3

しばらくシリーズ続きます。。。

2009年9月22日 (火)

これな~んだ!

Rimg1279

北九州市若松区内の工事で搬出された岩の中で見つけてパチリ!

何の文様か分かります?

答えは カシパンウニの化石です。

どうやら殻の大部分は溶け去ってしまったようで、印象がはっきりと残っています。

田川市・第三紀地層散策 6

Photo

(マウス動かすの下手で、、、。汚い字だこと、、、。)

以前はこんな地層、筑豊地区では何処でも見れたのですが、、、。

2009年9月21日 (月)

夕景

Rimg1343

時間があると、ついつい海岸へ足が向く。

9月20日、仕事を終わらせ向かった北九州市若松区の海岸。

潮が満ちてくる岩場をバシャバシャ歩いてパチリ♪

空がとっても綺麗だぁ。。。

この季節って空が高いですよね。

ちなみに足元の岩盤は今から約3000万年前の海の地層「芦屋層群」です。

右手のボコボコ出ているのは硬い岩の塊「ノジュール」で貝の化石を含んでいます。

Rimg1345

時間が許せば暗くなろうと歩く歩く。

遠く向こうに見えるのは、、、?

Rimg1346

灯台のある風景。

地元の方でしたらもうお分かりでしょう。

私は若かりし頃、夜中によく来てました。

ちなみに以前、灯台のちかくから「ヤマトクジラ」という大昔のクジラ類が発掘されています。