フォトアルバム

ごあいさつ

  • 子どものころから化石に興味を持ち、福岡県飯塚市に「筑豊化石収蔵庫」を開設しているクロちゃんです。職業は、歯科技工士。北九州市にある「いのちのたび博物館」でも活動をしています。

僕と化石の出会い

Powered by Six Apart

潮見表

  • 潮見表「響灘」

ガソリン価格 福岡県

« 2009年7月 | メイン | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月31日 (月)

初めての北海道!~ツアーで社員旅行~ 1

Rimg0068

2009年8月25日から28日の日程で人生初の北海道旅行に行ってきました。

今回はツアーを利用しての職場の旅行です。

福岡空港からANAを利用して 新千歳空港までの移動。

空からの眺めは最高ですね♪ (写真は青森県上空)

Rimg0071

気圧の関係でペットボトルはこうなります。

Rimg0072

北海道では全行程バスでの移動です。

景色は自然がいっぱいっです。

えーっと、バスの中の写真はプライバシーを考えてわざとぼかしてます(嘘)

Rimg0080

凄く欲張りなスケジュールでしょ?

バスでの移動距離は一日300~468kmとハンパないです(汗)

このツアーですが、福岡近郊では良く新聞で紹介されています。

Rimg0082

高速道路を移動中、車窓から観覧車が見えました。

なんと「三井グリーンランド」だそうです。

北海道にもあったんですねぇ。

Rimg0084

あぁ三笠で降りたい。。。

アンモナイトで有名なところです。

以前アンキロサウルス類の歯のレプリカをO先生を通じて作製し、三笠の博物館に収めさせていただいたことがあります。

レポートつづきます。

2009年8月25日 (火)

北上してきます!

8月25日~28日の間、職場の旅行で日本列島を北上してきます。

自由行動で山や海に行きたいところだけど、今回はツアーなので行けそうにないです、、、。

帰ってきたらレポートしますね。

ちなみに・・・「北海道」です。

お初です♪

あぁ、仕事いっぱい溜めてしまった(汗)

2009年8月21日 (金)

夏のフィールド 3

Rimg0040

北九州市若松区の千畳敷にやってきました。

ここも古第三紀の海成層が分布しているところです。

Rimg0041

今回ちょっと探しているものがあったのですが全く見つからず、その過程でサメの歯が一本見つかりました。

Rimg0044

釣りを楽しんでいらっしゃる方とお話しをした後、帰ろうと歩いていると海中にイカ発見!

岩の割れ目に隠れました。

私は先日の豪雨で流れ着いたゴミの中から竹を持って来て 割れ目の中を突きましたが墨を吐いて逃げられてしまいました。

すると今度は別の小さなイカが泳いでくるのが目に入りました。

それも少しづつ近くに寄ってきます。(写真)

Rimg0045

「捕まえよう」

そう思ってゴルフのスイングを真似てイカに竹を振り下ろしました。

その結果がこの写真です。

何のイカでしょう?

幼体でしょうか?

この後、このイカはそのまま私のお腹の中に、、、。

甘かったです♪

2009年8月20日 (木)

夏のフィールド 2

Rimg0025

1から別の海岸へ移動。

この景色、「夏の扉」といった感じでしょうか。

ワクワクする瞬間です。

Rimg0027

高い所から見る若松区の海岸。

地層の凸凹が洗濯板(若い人は知らないかなぁ)のようです。

Rimg0029

一部には二枚貝化石が重なり合った、化石床とも呼ぶべき化石の密集帯があります。

夏のフィールド 1

Rimg0017

梅雨が明けてからの九州は連日猛暑!

でも暑さに負けないぞー!ということで北九州の海岸へ出掛けました。

車を停めて、この海が見えてくる感じが溜まりません♪

最近は先日の豪雨によるゴミが多いせいか、海水浴が少ないような気がします。

この写真を撮るちょっと前のことですが、車を停めていると隣の車の方と目が合ってご挨拶。

その後色々話していると、宗像で埋蔵文化財調査員をされてらっしゃる方であることが分かりました。

宗像は私が高校生の頃、夏休み期間中に泊まりで埋蔵文化財調査をしていたところです。

その頃私は名残という現場の教育委員会が建てたプレハブに寝泊りし、城山やその他多くの地区の古墳などを調査していました。

現場が多かったので、例えばある現場は朝、車で送ってもらって一人古墳の石室の中で一日中図面書いたりしたこともありましたし(首飾りの玉が数百あって、一つ一つ図面に落としていく作業は大変でした)、武者の墓(積み石塚)の発掘では上に生えている木を切り、根株を掘り出したらマムシがウジャウジャ出てきたりと様々な体験をさせていただいた思い出の地です。

その頃お世話になった方々も、まだ教育委員会にいらっしゃるとのことで懐かしく話をさせていただきました。

Rimg0020

さあ浜に出ます。

この辺りは波打ち際に多くのクサフグがいるのですが、このフグは砂の上に取り残されちゃったみたいです。

Rimg0022

先日クリーニングに失敗したイトカケガイ科の巻貝化石をまた周辺の芦屋層群の地層で見つけてやろうと張り切ってきたけど、過去3つしか採集したことがないだけに見つからず、結果写真のサメの歯化石が見つかりました。

歯根が残っていれば最高だったのにですね~

歯冠は立派なシロワニの仲間です。(ワニといってもサメですよ。近い種類がマリンワールドの水槽で泳いでます)

2009年8月18日 (火)

お盆の夜は化石のクリーニング

Rimg0012

お盆の期間中、夜に最近採集してきた様々な化石のクリーニングをしていました。

化石は産地では少し大きめに周りの母岩と一緒に採集して持ち帰り、自宅で落ち着いて取り出します。

ところが、ところがですよ、、、。

写真のは違いますが、イトカケガイの完全体をクリーニング中、もう少しで終了というところで、なんと先端を欠かしてしまい、5時間くらい必死で探したのに見つからず、超ガッカリな結果になってしまいました(涙)

また見つけてやる!

動物の足跡

Rimg0004

化石を採集に行くと、動物の足跡を目にすることが多いですね。

山だと足跡だけでなく、シカやイノシシとバッタリ出くわすこともあります。

写真はお盆に見かけた足跡。

他にも種類の異なるものがありました。

これはキツネ?タヌキ?

2009年8月14日 (金)

恐竜ラボ2009 8

Photo

北九州市立自然史・歴史博物館「いのちのたび博物館」で開催されている「恐竜ラボ2009」

ステゴサウルスの仲間「ヘスペロサウルス」の紹介です。

背中の板は体温調節をするためであるとか、敵から身を守るのに使用するであるとか諸説あります。

皆さんもこの骨格を目にして考えてみてはいかがでしょう。

2009年8月13日 (木)

インプラント埋入

Rimg2122

Rimg2120_4

昨日、職場である歯科医院で「前歯の調子が悪いので診てほしい」と院長にお願いしたら、「今なら時間も物(インプラント)もあるから打つか?」との返答、、、。

「え?いきなり!今から・・・あ、はい。お願いします。」

心の準備も無しに、いきなりでしたがインプラント治療を受けることにしました。

そもそもこの前歯は私が中学生の頃、同級生と喧嘩して神経が死んでしまい、社会人になってから治療し、かぶせ物は私が作って15年くらい持たせていました。が、その後、歯根が破折し、騙し騙しの治療を選択、その歯を脱臼させ、折れた小さな破片を取り除いてから再び抜歯痕に埋入。根の治療をして数年様子を見ていました。

今回は「そろそろ限界かなぁ」と思っての決断。

抜歯即時埋入という手術です。

抜歯して綺麗に掃除した後、ドリルで骨に穴を開け、インプラント(チタン製のネジ)をねじ込むという手法です。

インプラントの手術は私の職場ではよく行なわれていますが、抜歯即時の手法は久しぶりです。

麻酔をし、まな板の鯉状態の私に院長が手早く手術を進めていきます。

もともとあまり緊張しない私ですので、ちょっとワクワクしながらの体験。

「歯槽骨を削られるって、こんな感じなのかぁ」

なんてことを思いながら貴重な体験をさせていただきました。

他の予約の患者さんの治療の合間を使って、あっという間に終了。

これから約3ヶ月の間、チタンと骨が結合するのを待ちます。

3ヶ月経った後、台を立て、セラミックなどで上物を作って完成となります。

その間、歯抜けじゃ間抜けなので、1本義歯を作りました。

この先は私の仕事になります。(歯科技工士です)

上のレントゲン写真は、インプラント埋入後の私の口腔内です。

2009年8月11日 (火)

アオウミガメの模型

Rimg2085

先日、化石研究部会のメンバーが私の職場に検診に来られた際、手土産にくれたのがこのフィギュア。

一個300円のガチャガチャだそうで、種類集めるのに奮闘し、多く出たのを持って来ていただいたというわけです。

他にバンドウイルカやシロナガスクジラも頂いたのですが、特に気に入ったのがこの「アカウミガメ」

Rimg2086

どうです?

良く出来ていると思いませんか。