フォトアルバム

ごあいさつ

  • 子どものころから化石に興味を持ち、福岡県飯塚市に「筑豊化石収蔵庫」を開設しているクロちゃんです。職業は、歯科技工士。北九州市にある「いのちのたび博物館」でも活動をしています。

僕と化石の出会い

Powered by Six Apart

潮見表

  • 潮見表「響灘」

ガソリン価格 福岡県

« 2009年6月 | メイン | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月31日 (金)

恐竜ラボ2009に行こう 1

Rimg1948

現在、北九州市立自然史・歴史博物館「いのちのたび博物館」で開催されている企画展

「恐竜ラボ(研究室)2009」~よみがえれ!恐竜ワールド~

こどもたちの夏休み期間に合わせて8月31日まで開催されています。

詳しくは博物館のホームページhttp://www.kmnh.jp/から入って恐竜ラボのバナーをクリック!

Rimg1954

今回の展示は、林原自然科学博物館の特別協力により実現したものです。

写真はジュラ紀のアロサウルス。

動きのあるポーズが良いですね♪

つづく、、、。

2009年7月27日 (月)

第293回化石研究部会

私の所属する北九州市立自然史・歴史博物館 自然史友の会 化石研究部会の例会が26日、いのちのたび博物館ので行なわれました。

今回の例会のテーマは『特別展「恐竜ラボ2009」の見どころ』

まず実習室で担当学芸員さんからのパワーポイントを使った講義があり、その後特別展の会場へ移動して展示の説明を受けました。

Rimg1945

2009年7月26日 (日)

24日の九州豪雨のこと

7月24日夜、仕事場で残業していた私に友人から電話がかかった。

友人 「まだ仕事場?飯塚帰れんばい。あちこち道路の冠水で車放置して歩いて直方から帰ってきたんやき。」

私 「え!マジ!」

友人 「土手なら通れるかも知れんけど。消防車が出てたからね、よく分からん」

私の職場は北九州市。自宅は飯塚市。直方市は、その中間にある。

ニュースを見ると周辺地域に次々と避難勧告が出ていた。

それからしばらく仕事して、雨が小降りになってから職場を出た。

別の友人に電話してみると、やはりあちこちで道路が冠水し通行止めになっているとのこと。

私は道路を選びながら自宅に帰ったのですが、途中放置された車を20台くらい見ました。

私が通った時には既に水は大方引いていましたが、冠水して動かなくなったのでしょう。

一夜明けて25日朝、まだ交通が麻痺しているようなので1時間早めに職場に向かいました。

通勤途中、直方市下境付近の道路の様子を撮影しました。

この地域は低く冠水しやすいのですが、24日の夜はもっと凄いことになっていたのでしょう。

1

現在26日の朝ですが、また雨が激しく降ってきました。

被害が出ないといいのですが、、、。

2009年7月24日 (金)

先日のサメの歯化石・・・。

Photo

先日、二日間かけて北九州市若松区の海岸の芦屋層群の露頭から採集した漸新世のサメの歯化石をクリーニングしてみました。

残念ながら元々欠けていたりして、なかなか完全体とはいきません、、、。

2009年7月22日 (水)

福岡の日食は?

Rimg1929

福岡(飯塚市)の天気は終始曇りベースでした。

仕事は午前中休みを取っていたので自宅の庭にて日食の観察をしました。

ただ・・・日食グラスの購入が出来ず、手製の観察グラスでの観察となったのです。

結果は、何とか雲の切れ間からの観察が出来ました。

写真はいつものデジカメの写真ですが上手く撮れなかったですねー

実際はもっと欠けているんです。

雲に光が反射して膨張して写っちゃいました。

でも肉眼ではちゃんと見えましたよ♪

2009年7月20日 (月)

現在クリーニング中の巻貝

Ebis_4

キサゴの仲間にしてはペッタンコ過ぎるような、、、。

クルマガイの仲間でしょうか?

大きなキリガイダマシ

先日採集してきた芦屋層群の貝類化石を少しづつクリーニングしています。

世は連休、私は仕事なのでゆっくり出来ないのが残念ですがキリガイダマシをクリーニングしてみたのでアップしときます。

Kojiki_3

Kojiki4_1

2009年7月19日 (日)

ついてない・・・スズメバチに刺されちゃいました

1

7月18日土曜日、仕事を午前中抜けて、福岡市内で行なわれる勉強会に出席のため一旦家に帰った時のことです。

着替えの途中、パソコンの前に座って作業をしていると、私のトランクスにハチが止まっていました。

「なんでこんな所にいるんだ?」

恐る恐るハチが止まったトランクスを脱いでいると、、、。

「ん?ハチ何処行った!」

次の瞬間右足の親指の先に、まるで注射針を入れられたような『ズンッ』という嫌な感覚が!

「マジか!」

続いて『ジカッ』と激痛が襲いました。

「やられた!」

何度も刺されてショック状態になりたくないと、慌ててハチと睨めっこしながら刺しているハチごと靴下を脱ぎました。

「殺虫剤はどこだ!」

殺虫剤を見つけるとハチに向かって吹きかけます。

するとまた私に向かってきました。

負けるかぁと何度も殺虫剤を吹きかけると窓際まで飛んで行ってのた打ち回っていました。

しかーし!

ほっとしたのも束の間、今度は私が激痛でのた打ち回るはめに、、、。

いやぁ堪らんですよ!

しばらく刺された足の指を押さえて「う~んう~ん」唸りながらうずくまってしまいました。

最悪のアレルギー反応が出るようだったら急いで救急車を呼ばないといけないのですが、とりあえず一度しか刺されてないようだし、急性反応は出てこないようでした。

この時、買い物に出掛けた家族に連絡を取ろうと思っても、あまりの痛さに携帯に手がなかなか伸びませんでした。

20分くらいうずくまって家族に電話。

「まあ死ぬことは無いやろうけど痛くてたまらん」

そう言って電話を切り、脂汗を掻きながら40分遅れで自力で福岡に向かったのでした。

途中車の中で足をつねったり、叫んでみたりと痛みを紛らわし、無事勉強会の会場に着いたのですが、皆さんがもしハチに刺された時は直ぐに病院へ行ってくださいね(汗)

年間30名くらいの方がハチに刺されて亡くなっています。

アレルギー症状のある方、何度も刺された方は最も危険だそうです。

ちなみに私ですが、刺されたのが前日の14時50分頃でしたが、まだ結構痛いです(涙)

写真は駆除したその犯人、おそらく「キイロスズメバチ」。

針は私には残ってなく写真で見るとおりハチに付いていました。

この「キイロスズメバチ」ですが、調べるとかなり攻撃的だそうです。

身をもって、その攻撃性を体験させられました。

皆さーん、気をつけてくださいね。

2009年7月18日 (土)

夏の特別展「恐竜ラボ2009」がはじまりました

今日、7月18日から北九州市立自然史・歴史博物館「いのちのたび博物館」で夏の特別展「恐竜ラボ2009」が始まっています。

私のレポは、おそらく一週間後くらいになりそうですが、詳細は博物館のHPをご覧になってご家族で行かれてはどうでしょうか。

http://www.kmnh.jp/

博物館のHPから、恐竜ラボのバナーをクリックしてください。

大きな「タマガイ」

Kojiki_1

先日大量に採集してきた芦屋層群の貝類化石。

「アシヤタマガイ」もその中の一つ。

ただ、とにかく大きい。

その他の化石も大きなものがあったのだけど、また次回アップしますね。