フォトアルバム

ごあいさつ

  • 子どものころから化石に興味を持ち、福岡県飯塚市に「筑豊化石収蔵庫」を開設しているクロちゃんです。職業は、歯科技工士。北九州市にある「いのちのたび博物館」でも活動をしています。

僕と化石の出会い

Powered by Six Apart

潮見表

  • 潮見表「響灘」

ガソリン価格 福岡県

« 2009年4月 | メイン | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月31日 (日)

ワークショップお疲れ様でした

Rimg1686

北九州市の「いのちのたび博物館」で開催されている企画展で、本日ワークショップを行ないました。(ワークショップについてはブログの前の記事をご覧下さい)

私がお手伝いしたのは化石研究部会のワークショップ。

そのほかに、写真の芦屋層群のワニや直方層群のコリフォドンを発見した昭ちゃんさんや、脇野亜層群からトビゲラの巣と考えられる化石を発見したあべさん、アミノドンなどの復元図をお書きになったKさんを含む会員がワークショップでの解説を担当しました。

参加していただいた皆様、ありがとうございました。

小さなお子さんからカップル、ご夫婦と様々な年代の方が参加されました。

感想はどうだったでしょうね?

来週もう一度やりますね。

2009年5月30日 (土)

自然史友の会企画展・ワークショップ(体験コーナー)のご案内

2009年5月23日(土)~6月14日(日)の日程で北九州市立自然史・歴史博物館「いのちのたび博物館」で開催されている企画展「自然史友の会って何?友の会30年のあゆみと活動」ですが、友の会の各部会の会員によるワークショップ(体験コーナー)を予定しております。

・地質鉱物研究部会 ・・・ 鉱物の性質について : 鉱物の硬さ、色、割れかた、そして鉱物の中の光の伝わりかたについて一緒に調べてみます。

 5月23日(土)14:00~16:00(随時) 

 6月7日(日)10:00~12:00(随時)14:00~16:00(随時)

・化石研究部会 ・・・ 化石をさがそう! : 化石を見つけたことがありますか?みんなで化石をさがしましょう。どんな貝のどんな切り口が見えるでしょう?どのくらい昔のものでしょう?

 5月31日(日)13:30~14:00 15:00~15:30

 6月7日(日)13:30~14:00 15:00~15:30

・植物研究部会 ・・・ 植物標本の作り方 : 電子レンジを用いた簡単な標本作成と、本格的な標本作成の方法をご紹介します。

 5月31日(日)11:00~11:30

 6月7日(日)11:00~11:30

 6月14日(日)14:00~14:30

・両生・爬虫類研究部会 ・・・ カエルやカメなどのしおり作り : 色紙を使って、可愛い「しおり」をつくります。

 5月31日(日)13:00~15:30(随時)

 6月14日(日)13:00~15:30(随時)

・鳥類研究部会 ・・・ はじめてのバードウォッチング : 野鳥観察の仕方や探鳥マナー、観察時の服装、便利な グッズの紹介など。体験したことの無い人を対象とした入門編です。

 6月6日(土)11:00~12:00 13:00~14:00

各ワークショップは事前の申し込みは必要ありません。

予定されている日時に会場ワークショップコーナーに直接お越し下さい。 
   

2009年5月28日 (木)

大荒れの海

Rimg1671

海に来たのは約2週間ぶりかな?

でも今日は強風で大時化でした。

満潮時に行ったら大波がきて凄かった!

Rimg1675

コウイカが打ち上がっていましたが、既にカラスさんがお食事された様子、、、。

Rimg1676

ん?これは、あ○ず○んさんのブログで拝見しましたぞ。

でも良く見ると作りが少し異なるようなので同じものでは無さそうです。

Rimg1674

久しぶりの風船シリーズ。

?金魚みたいな?

?こいのぼりみたいな?

ミツバチ侵入!大量死と関係があるのかな?

Rimg1667

今日、久しぶりに仕事で徹夜をし、朝、家に帰ると趣味の物置に使っている2階の部屋の窓に大量の「ミツバチ」が!

いったい何処から何のために侵入したのか???

Rimg1668

窓を開けて追い払おうと、戸に手をかけて下を見るとミツバチの遺骸がたくさん!

生きている個体も弱々しい。

最近ニュースでは、世界中のミツバチが失踪したり大量死したりと報道されて話題になっている。

このことも関係あるのかな?

窓の内側に100匹以上はいたと思うが不可解な出来事に???である。

2009年5月26日 (火)

アンモナイトの月餅

Photo

現在「いのちのたび博物館」で開催中の自然史友の会創立30周年記念企画展「自然史友の会って何?友の会30年のあゆみと活動」の展示には、ちょっと遊び心のあるものがあるんですよ。

化石研究部会のコーナーの展示ケースの中に、山口県下関市産出の本物のアンモナイトと並んで、お菓子のアンモナイトが!

ラベルも遊んでるでしょ♪

このお菓子、美味しいんです。

あー食べたい!

向かって左は、木彫りの三葉虫です。

2009年5月25日 (月)

若かりし・・・。

Rimg1610

現在開催中の自然史友の会創立30周年記念企画展「自然史友の会って何?友の会30年のあゆみと活動」では、友の会や会員の今日までの活動を紹介した新聞記事のコーナーも設けてあります。

今日、博物館に行くと複数の方から「誰か分からんたったばい」「別人のごとある」と声をかけられました。

最初何のことか分からなかったのですが、、、???

Rimg1607

なるほど、私が入会間もない頃に発見した山口県下関市の恐竜足跡の新聞記事のことでした。

当時、ちょうど映画「ジュラシックパーク」封切前ということもあり、大きなニュースになりましたね。

Rimg1608

問題の写真、、、。

もう随分前のことですからねぇー

中学卒業と同時にアイパーをかけ、そのヘアースタイルでずっといってましたから、、、。

そういえば、テレビで報道された時、その中のNHKだったと思うのですが、紹介された私の写真は、O先生が撮影した発見地の足跡の前にうんこ座りしている赤いアロハシャツ姿の私、、、。

あの頃私は若かった!(苦笑)

2009年5月24日 (日)

自然史友の会創立30周年記念企画展 記念式典リポート

Rimg1633

2009年5月24日、自然史友の会創立30周年記念企画展「自然史友の会って何?友の会30年のあゆみと活動」の開催記念式典がありました。

写真は北九州市教育長様をはじめ、来賓の皆様によるテープカットの様子です。

Rimg1622

続いて行なわれたのは、来賓の先生方による記念講演会です。

写真は、まだ入場前の会場です。

私は司会を担当させていただきました。

講演会終了後は祝賀会で楽しく歓談しました。

特別講演をお願いした群馬県立自然史博物館館長の長谷川善和先生とも標本への思いをお話しし、一緒に写真を撮りました。

展示会は6月14日まで開催されます。

興味のある方はぜひ「いのちのたび博物館」へお越し下さい。

今日は式典

私の所属する自然史友の会が30周年を迎え、記念の特別展が始まりました。

今日はその式典の日、テープカットや記念講演会、祝賀会と参加のため、今から「いのちのたび博物館」へJRで出掛けてきます。

2009年5月17日 (日)

「自然史友の会って何?友の会30年のあゆみと活動」展準備中 2

2009年5月23日(土)~6月14日(日)の日程で北九州市立自然史・歴史博物館「いのちのたび博物館」で開催される企画展「自然史友の会って何?友の会30年のあゆみと活動」の準備が、地質鉱物・化石・植物・昆虫・水生生物・両生爬虫類・鳥類の各研究部会の会員によって進められています。

Rimg1560_2

今日は日曜日ということで多くの会員がいらっしゃって各ブースの展示を進めていらっしゃいました。

Rimg1571

両生・爬虫類研究部会の皆さんも大勢いらっしゃって複数の水槽を設置、生き物たちを見ていただく準備をしていていました。

Rimg1582

入り口にある自然史友の会の会誌「わたしたちの自然史」の表紙の展示です。

いよいよ今週末から企画展開催です。

企画展につきましてはこちら↓

http://www.kmnh.jp/news/detail.php?seri=107

友の会につきましては、こちらをご覧下さい↓

http://www.kmnh.jp/member/nat.html

「自然史友の会って何?友の会30年のあゆみと活動」展準備中

2009年5月23日(土)~6月14日(日)の日程で北九州市立自然史・歴史博物館「いのちのたび博物館」で開催される企画展「自然史友の会って何?友の会30年のあゆみと活動」の準備が、地質・化石・植物・昆虫・水生生物・両生爬虫類・鳥類の各研究部会の会員によって進められています。

Rimg1491

入り口から入ると鳥類や植物などのコーナーが続きます。

Rimg1489

こちらはワークショップのコーナーです。

日曜日を中心に各部会による参加型のイベントが行なわれます。

化石研究部会は5月31日と6月7日の各13時と14時にプレゼント付きの化石解説を企画しております。(人数が多い場合は調整するかもしれません)

各部会のワークショップの内容(日時・定員等)につきましては期間中にお問い合わせください。

Rimg1487_2

こちらは鉱物と昆虫のコーナーです。

Rimg1507_2

水生生物研究部会が展示準備しています。

北九州市内の川で撮影した水中の映像もあるそうです。

Rimg1543

こちらの水槽には紫川の魚が泳ぐそうですよ。

どんな魚か楽しみですね♪

Rimg1538

地質鉱物研究部会が用意していた鉱物をパチリcamera

どうやらワークショップで使うようです。

Rimg1541

地質鉱物コーナーの展示準備風景。

会員自慢の鉱物を展示予定だそうです。

Rimg1517

昆虫研究部会、展示頑張っています!

Rimg1549

こちらが化石研究部会のコーナー

とりあえず大まかにレイアウトしてみました。

位置は入れ替えるかもです。

Rimg1534

展示物を1つ紹介しましょう。

山口県下関市産出のジュラ紀のアンモナイト「ハルポセラス」です。

原田会員の採集です。

Rimg1544

鳥類研究部会のコーナーは着々と展示が進んでいる様子。

ここに並んでいる鳥たち、なななんと! 手作りだそうです!

剥製ではありません。

実際に会場で現物をご覧になってください。

その精巧さに驚きますよ。

まだまだ展示は続きます。

他に生きた生物の展示も予定されています。

期間中多くの方に見ていただいて、気に入った部会がありましたら是非入会してください。

一緒に楽しみましょう!

友の会の紹介です↓

http://www.kmnh.jp/member/nat.html

企画展につきましてはこちらを↓

http://www.kmnh.jp/news/detail.php?seri=107