フォトアルバム

ごあいさつ

  • 子どものころから化石に興味を持ち、福岡県飯塚市に「筑豊化石収蔵庫」を開設しているクロちゃんです。職業は、歯科技工士。北九州市にある「いのちのたび博物館」でも活動をしています。

僕と化石の出会い

Powered by Six Apart

潮見表

  • 潮見表「響灘」

ガソリン価格 福岡県

« 2009年3月 | メイン | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月30日 (木)

アオイガイに好かれてる? 2

つづきです。

もう少し時間に余裕があったので、北九州の海岸まで足を伸ばしました。

Rimg1310

さっきの浜とは様子が違いますが、こちらも綺麗でしょ♪

近くには砂の上にメッセージがたくさん書いてありました。

I LOVE(ハート)○○(名前)って、、、。

若いっていいなぁなんて考える俺も完全にオジサンになったか。

Rimg1312

カタクチイワシが漂着していました。

でも一尾だけ、、、。

またたくさん捕まえたいなぁ。

Rimg1315

「おお!またもアオイガイ!」

今度のサイズは80mmです。

大量漂着があった年のことを私は知りませんが、最近のアオイガイの確立良すぎです♪

アオイガイに好かれてる? 1

今日は休み、昨日は高校のPTAの総会~懇親会に出席し、帰宅したのが深夜だったこともあり朝起きるのが遅くなりました。

外を見ると雲ひとつ無い快晴、もう太陽が高く上がっています。

「こんな天気の良い日は海で癒されたいな」

いつもやん!っと突っ込みを入れたくなるかもしれませんねぇ

今日は何となく綺麗な砂浜に行きたくなって、まずは福岡県遠賀郡岡垣町の三里松原海岸へ。

Rimg1294

ここではいろんな貝殻を見ることが出来ます。

3000万年前の海成層である芦屋層群で見つかる貝化石と近縁の種類も多いですね。

Rimg1295

面白い形の流木ですね。

塩抜きすれば水槽のレイアウトに使えそうです。

Rimg1299

エイの仲間の遺骸が上がっていました。

Rimg1301_2

岡垣や鐘崎の砂浜ではヒトデ類が多く漂着していますね。

北九州の海岸では稀なことです。

Rimg1304

アオスジアゲハが水を飲んでいました。

海水ってどうなんですかねぇ?

Rimg1305

珍しい貝でも探そうと腰を下ろしていた時、

「お!」

アオイガイじゃありませんか!

周りに足跡があったけど気に止まることはなかったようです。

Rimg1306

先日の「アオイガイ撮れたて画像♪」で紹介したアオイガイとほぼ同じサイズで62mmの小さなものでした。

つづきます。。。

2009年4月29日 (水)

恐竜の歯化石を購入しました。

Rimg1292

仕事柄、歯の化石に目が無くて、ここ数ヶ月の間に恐竜類の歯を購入しました。

上から「ナノティラヌス」

「ドロマエオサウルス」

「レバッキサウルス」です。

歯って、その生物の生活が見えてきて面白いんですよ。

たぶんこれからも少しづつ買い足していくでしょうね。

まぁ財布とよく相談しないといけませんが(汗)

アオイガイ撮れたて画像♪

今朝行ってきました海岸へ!

最近続いていたアオイガイの漂着ですが、そろそろ終わりじゃないかという話もチラホラ聞いていたところ「ありましたぁー!」

なんと生体入りの可愛いアオイガイ♪

よく探すと他に割れのあるアオイガイの殻1つも見つかりました。

まだ響灘や玄界灘に留まっているようですね。

Rimg1266

2009年4月26日 (日)

平成21年度北九州市立自然史・歴史博物館自然史友の会 第31回総会・第25回研究発表会・懇親会

Kenkyu

平成21年4月26日(日曜日)10:00~16:20まで、北九州市立自然史・歴史博物館「いのちのたび博物館」1階ガイド館に於いて、平成21年度北九州市立自然史・歴史博物館自然史友の会 第31回総会・第25回研究発表会・懇親会が行なわれました。

研究発表会では各研究部会から植物や昆虫、鉱物等の発表がありました。

その発表会のトップバッターが、なんと私、、、。

「私設資料館の試み」と題して発表させていただきました。

研究発表というものではありませんが、化石と出合ったこどものころの思いから「筑豊化石収蔵庫」建設までの過程、そしてこれからの課題をお話しさせていただきました。(写真)

その後は会員の方々と飲食しながら懇談しました。

さて来月5月23日からはいよいよ友の会創立30周年記念展示会です。

私も微力ですが事業担当幹事の一人として充実したものにするため、お手伝いさせていただいております。

詳細は期日が近づいてきましたらブログでもお知らせしますね。

土曜の夕方

Rimg1256

2009年4月25日(土曜日)の夕方、仕事が終わってから海岸へ寄り道しました。

この日の福岡県は強風警報が出ていて海岸は凄い風で体を持っていかれそうな勢いでした。

「暗くなってきたし長居はできないな」

そう思って、この浜だけ短時間散策することに。

すると、

「あるじゃん!」

ありましたぁー、アオイガイ♪

殻の完全体を1つ採集して家に帰りました。

2009年4月23日 (木)

ビーチコーミングレポート「住人付きのアオイガイを求めて」 4

3からのつづきです。

アオイガイの殻を2つ採集できたし高校の研修旅行に行く娘を送らないといけなかったので、そろそろ家に戻ろうかとも思いましたが、目当ての住人付きのアオイガイに出会えてないのがどうしても心残りで、もう一箇所の浜を最後に歩いてバタバタ帰ろうと決めました。

Rimg1201

アオイガイにとっては天敵、私にとってはライバルの鳥さんたちが集まっています。

浜には他に散歩する地元の方や早朝サーフィンのサーファーたちがいらっしゃいました。

私は波打ち際を歩きます。

すると、、、。

Rimg1203

大きめのアオイガイ発見!

外から卵が確認できますが住民は居ないようです。

Rimg1206

先日のアオイガイに引き続き、こちらも大きくて19.3cmありました。

中を満たしているのは卵と砂と海藻です。

その後、少し先まで歩いてミズクラゲやホヤの写真を撮り、またアオイガイの殻のあったところに戻ってきました。

「ん!!!」

Rimg1213

住人だ!

アオイガイの殻の主です!

さっきは近くにいた犬に気を取られて見落としていました。

ようやく出会えたアオイガイの生体。

まだ生きていました。

このアオイガイですが2本の腕の広く薄い膜が外の殻を被うようになっています。

え?

もちろん、写真いっぱい撮りましたよ♪

そのうちの一枚は所属する北九州市立自然史・歴史博物館 自然史友の会の会誌に載る予定です。

Rimg1232

本日の収穫です。

今日は素晴らしい一日でした♪

でも寝不足でお腹が痛~い(>_<)

そろそろ寝ないと。。。

レポートおわり。。。

ビーチコーミングレポート「住人付きのアオイガイを求めて」 3

2からのつづきです。

明るくなったので今日最初に採集したアオイガイを袋から出して見てみました。

Rimg1197

アオイガイはタコ目の頭足類。

メスだけが殻を持ち、卵を保護します。

この殻の中にも卵が残されていました。

Rimg1199

卵を海藻の上にのせてアップで撮影しました。

なるほどタコの卵という感じですね。

この卵は孵るかどうか分からないけれど、このまま海へ流しました。

Rimg1200

卵はこの場所にくっ付いています。

この卵も海へ、、、。

つづきます。。。

ビーチコーミングレポート「住人付きのアオイガイを求めて」 2

1からのつづきです。

Rimg1189

夜が明けた海岸でアオイガイ探しを続けます。

すると時々お会いする海藻採りのおじさんがいらっしゃいました。

しばらく雑談したあと、ふと足元を見ると、、、。

Rimg1193

ありました!

小ぶりのアオイガイ♪

波打ち際よりも陸地寄りだったので夜中に揚がったもののようです。

Rimg1194

殻だけですが完形です♪

朝焼けがとっても綺麗でした♪

つづきます。。。

ビーチコーミングレポート「住人付きのアオイガイを求めて」 1

ビーチコーミングでアオイガイの殻はたくさん採集してきたけれど、中身の入ったアオイガイをなかなか採集することができません。

この悔しい思いを行動に移そうと、本日早朝3時半に帰宅を出て海へ車を走らせました。

0時過ぎに床に入ったので少ししか寝ていませんでした。

しかーし!住人さんをこの目で見たかったのです。

さてさて海に着いた私は、まだ真っ暗な海岸をLEDライトで照らしながら散策。

う~ん、目が疲れるなぁ。。。

Rimg1171

そして目に入ったのがこのアオイガイ。

ライトに照らされて白く輝きます。

中を見ると残念ながら住人さんは不在。

でもたくさんの卵が付いていて、ちょっと前まで住人さんがいたようでした。

まだ海岸に着いて3分くらいしか経ってなく、今日は期待できるかぁーっと思ったのですが、ここからはさっぱりで時間だけが過ぎていきました。

Rimg1176

別の浜に移動し、さらに時間が経ち少しづつ辺りが明るくなってきました。

すると、カァカァとカラスが鳴く声が、、、。

ヤバイ!鳥が出てきた!

アオイガイというか、私にとっても鳥は天敵。

打ちあがったアオイガイを鳥が狙うからです。

最近は5時半には海岸にカラスやトンビが集まります。

Rimg1180

ピンボケですみません。

やっと見つけたのが割れた欠片でした。

今日は風向きが悪かったのかなぁ

Rimg1183

空にはトンビが、、、。

随分明るくなってきました。

Rimg1184

こんなところに、なぜかオニックスが、、、。

誰かが捨てたのでしょうね。

Rimg1187

日の出です。

神々しいですね。

2につづきます。。。