フォトアルバム

ごあいさつ

  • 子どものころから化石に興味を持ち、福岡県飯塚市に「筑豊化石収蔵庫」を開設しているクロちゃんです。職業は、歯科技工士。北九州市にある「いのちのたび博物館」でも活動をしています。

僕と化石の出会い

Powered by Six Apart

潮見表

  • 潮見表「響灘」

ガソリン価格 福岡県

« 2008年10月 | メイン | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月30日 (日)

海岸の漂着物。11月の画像からエボシガイ

今日は良い天気でしたね♪
私はというとフィールドに出たい気持ちを抑えて博物館で会議に参加していました。
その会議とは来年「いのちのたび博物館」で開催予定の行事に関するもので、詳細が決まりましたらブログでも紹介しますね。

今日ではないですが、11月に撮り溜めた画像があるのでアップします。

27日の北九州市若松区の海岸の様子です。
海岸に露出している地層には第三紀の貝類化石が観察できるポイントです。
漂着ゴミを見てみると、、、。

中国のウキに「エボシガイ」がたくさん付着しています。一見、軟体動物の貝に見えますが、エビやカニと同じ節足動物の仲間で殻の中には触手があります。

ウキを裏返してみると、「コケムシ」が付着していました。網目のようにみえる石灰質の骨格の小さな一つ一つが固虫で群体になっています。なんとも不思議な動物です。
原始的な生物で化石として残り易いため、様々な時代の地層から多くの種類が見つかっています。

2008年11月24日 (月)

第285回化石研究部会 in [筑豊化石収蔵庫]

2008年11月24日、勤労感謝の日の振替休日、私の所属する「北九州市立自然史・歴史博物館 自然史友の会」の第285回化石研究部会が私の自宅横に開設準備中の化石収蔵庫でありました。

今回は見学会とのことで、まだ完全には出来上がってない状態だった収蔵庫を期日前にバタバタ完成に近づけようと思っていたところ、なんと木曜に肩を痛めて金曜から激痛で肩が全く上がらず仕事も今回の準備も思うように捗ることなく今日に至ってしまいました。
肩の痛さは日々増すばかりで参っていますが、こればかりは時間が解決してくれるのを待つしかありませんね。

さあ当日、残念ながら天気予報が当たって朝から纏まった雨!
「こんな悪天候で会員さん何人くらい来られるだろうか」
そんな心配をしながら待ち合わせの最寄り駅である鯰田駅に行くと、、、。
集まった会員さん14名!
足元が悪い中ありがとうございました。
そこから車に乗って3分ほどの移動です。



到着して早速収蔵庫へ。
収蔵庫内の様子。これだけの人数が入ると熱気でガラスケースが曇るんですね(汗)
中では私と学芸員の岡崎先生による標本の解説に皆さん熱心に聴いてらっしゃいました。

収蔵庫見学の後、予定では近くのフィールドに出て昼食の予定だったのですが、雨が上がる気配はなく、隣の私の自宅で昼食をとりました。
ここでも回りに転がっている?化石をネタに解説の続きがありました。

その後、そろそろお開きにしようかと話をしたところ、予定していた宮若市のフィールド見学をしたいとの申し出があり、場所の案内をして終了。



写真は宮若市内にある千石峡。
肉食恐竜の歯が見つかったところです。
参加者の中には、例会の度に遠く長崎から来られた中学生の男の子もいて、その熱心さにはいつも感心しています。
今回の例会はどうだったかな?
参加された皆さん、お疲れ様でした。

2008年11月21日 (金)

フィールド調査

木曜の午前中、時間が取れたので高速道路で移動してフィールド調査。
お!あるある。
自分の足で歩いて地層を調査する。
基本ですが様々な化石と出会った時、心躍ります。

2008年11月14日 (金)

自然の恵み♪「イワシのこども」

昨日の11月13日、休みだった私は遠賀郡芦屋町の海岸へ出掛けました。
場所は「夏井が浜」です。

波打ち際で「あれ!」
イワシの子どもが打ち揚げられていました。
何か大きな魚にでも追いかけられたのでしょうか。
海岸に点々と転がっています。

ポケットから袋を取り出し拾い集めたのがこの画像。
家に帰ってカリカリのフライにして頂きました♪
美味しかった♪

科学夜話 Cafepedia 第11夜


11月9日の日曜日、北九州市小倉のカフェ「Cream」で行なわれた科学夜話 Cafepediaに参加してきました。

今回の語り手は遠藤秀紀さん(東京大学総合研究博物館教授)
演題は
第十一夜 「霊媒師あらわる!? 解剖男流死体蘇生−遺体科学の挑戦−」
でした。
これまで数万という動物の遺体を解剖してきたという凄い先生です。
どんな遺体も区別なく解剖し、データを未来に残していくということを実践していらっしゃいます。

パワーポイントを用いての講演では動物解剖の画像が次々に、、、。
普通カフェでは有り得ないことですよね(汗)
今回の参加者は、やはり獣医さんが多かったです。
私も医療関係者、興味津々で聞きました。
化石研究にも解剖学は欠かせません。
ん〜、面白かった♪

次回は何だろうなぁ。。。

http://www.cafepedia.net/

2008年11月13日 (木)

久しぶりにダイソーの石材ネタ


もう随分前に100円で買える(正確には105円)化石の話を書きましたが、そのうちの一つがパッケージを変えてお店に並んでいたので一つ買ってきました。
50×50mmの石材3枚が入った「大理石タイル」。
大理石と書いてありますが実際は石灰岩で第三紀の有孔虫をたくさん含んだプレートが入っています。
産地はパキスタンで、ビルなどの建材にも時々使われているのを見かけます。
運が良ければ有孔虫の他に二枚貝や巻貝も入っていることがありますよ。

2008年11月10日 (月)

私設化石収蔵庫計画11

私設化石収蔵庫計画。
ぼちぼち時間を見つけて進めていますが、9日(日)は昼過ぎまで仕事して夕方から電気工事に取り掛かりました。

工事は近所の電気工事屋さん(写真)に手伝っていただきながら進めました。やはりプロの方にアドバイスしていただくと勉強になることがたくさんありました。Fさん、どうもありがとうございました。

今回取り付けたのはスポットライトです。じつはこれ、私がお世話になっている北九州市黒埼にある美容室ブービートラップさんから頂いたもの。移転前の美容室で使用されていたものを「良かったら使いませんか」と声をかけていただいたものです。

本当にありがたかったですね。
オーナーさん、ありがとうございました。
とてもいい感じですよ♪
多くの方の助けもあって少しづつ完成に向かっています。

2008年11月 6日 (木)

今朝の海岸

昨日から残業で朝まで仕事。
1〜2時間職場で仮眠した後、久しぶりに大好きな海岸へ出掛けました。

何か面白い漂着物はあるかと探しますが特にはなし。
少ないですが相変わらずゴミは漂着していました。

こちらは中国の天然水のボトルゴミ。
変わったネーミングですよね〜

部位に付いた大きめのフジツボ。(生きてます)
発泡スチロール製のものにも沢山付いてました。
このピンクのフジツボも食べられるのかなぁ

海のほうに目をやると、何やらポチャンと音が。
お!魚がたくさん跳ねている!
どうやら群れがいるようだ。
美味そうと思う私。。。

2008年11月 3日 (月)

連休ですね


暦では連休ですね。
皆さんどう過ごしてますか?
私は昨日まで仕事で今日が休みです。
そこで深夜から溜まっている化石のクリーニングを朝の4時頃までしていました。
気がつくとそんな時間で子どもの頃夢中でプラモデルを組み立てているような感覚と言いましょうか、、、。

さて、最近私を悩ませているのが芦屋層群から採集してきた貝類化石の同定です。
とにかく資料が少なくてよく分からない種が多い。
芦屋層群の貝類化石を全種類集めて公開するのが目標の私にとってクリアにしなければいけない問題だからです。
今困っているのが巻貝のエゾバイ科。
とりあえず「エゾバイ科の未定種」とでもしておきますか、、、。
勉強不足でいけませんね。
どなたか漸新世の貝類に詳しい方、ご教授ください。