フォトアルバム

ごあいさつ

  • 子どものころから化石に興味を持ち、福岡県飯塚市に「筑豊化石収蔵庫」を開設しているクロちゃんです。職業は、歯科技工士。北九州市にある「いのちのたび博物館」でも活動をしています。

僕と化石の出会い

Powered by Six Apart

潮見表

  • 潮見表「響灘」

ガソリン価格 福岡県

« 私のフィールド | メイン | 化石の魅力と最近の化石事情1 »

2006年3月 9日 (木)

「歯」の化石4 恐竜類2 獣脚類1

写真は白亜紀後期に生息した肉食恐竜「マジュンガサウルス」の下顎骨の一部で骨の内部が見えています。

ちょっと分かりにくいかもしれませんが、白線で歯の形を書いているのが、もともと歯があった所で、歯冠部分は歯ぐきから外に出ています。

そして矢印で指している部分のが、骨の中にあって次に生え変わる準備をしている歯です。

前に「T-rex」編の時にも触れましたが,肉食恐竜の歯は何度も生え変わります。

「T-rex」編の時の写真では顎骨を外から見ていただきました。
今度は顎骨の中の様子を見ていただくことで、よく分かるのではないかと思います。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394108/18058408

「歯」の化石4 恐竜類2 獣脚類1を参照しているブログ:

コメント

次の歯が準備されてるのがよくわかりますsmileしかし恐竜の名前も面白いのがありますねnote「マジュンガサウルス!」気に入りましたlovely

マジンガーZ!みたいですよねsmileちなみにマダガスカル産の恐竜です。あぁ白線が子どもの落書きみたい。。。shock

コメントを投稿