フォトアルバム

ごあいさつ

  • 子どものころから化石に興味を持ち、福岡県飯塚市に「筑豊化石収蔵庫」を開設しているクロちゃんです。職業は、歯科技工士。北九州市にある「いのちのたび博物館」でも活動をしています。

僕と化石の出会い

Powered by Six Apart

潮見表

  • 潮見表「響灘」

ガソリン価格 福岡県

2019年5月 5日 (日)

息子と二人のGW(5月3~4日)1

Dscpdc_0001_burst20190503103

連休中、妻と休みが合うのは二日だけ。

5月3~4日は、日頃遊んであげれない息子と二人でお出かけしました。

3日は暑くならない午前中から動き、海へ!

先ずは海岸でワカメをゲット!

持って帰って湯がいてサラダにします。

Dscn1600

最近、息子は知らない人に片っ端から「こんちはー」と話しかけるのがマイブームで困っているのですが、この日は釣り人さんに、かかった魚を釣り上げさせていただきました。

Dscn1601

かかっていたのは「クサフグ」が二匹。

目当ては「キス」だったようでリリースしました。

Dscn1602

その後、海からス涼しい山へ。

鳥神社へ参拝。

りんたろうは海も山も大好きなのです。

Dscn1608

野原で昆虫の観察。

夕方から、完成したばかりの直方市中央公園で遊び帰宅しました。

 by クロちゃん

いのちのたび博物館 春の特別展「獣は毛もの~ふわふわ、ごわごわ、すべすべ、ちくちく~」

Dsc_0578

4月29日は、北九州市立自然史・歴史博物館 自然史友の会の総会・研究発表会があり、出席してきました。

会員の妻と息子も一緒でしたが、もうすぐ3歳になる息子は会場でおとなしく出来なくなったために途中で退席、現在開催中の

春の特別展「獣は毛もの~ふわふわ、ごわごわ、すべすべ、ちくちく~」

へ。連休中は入場者が半端なく多いので、駐車場や券売機で並ぶことを覚悟しなければなりません。

常設展と特別展どちらも入る方は、セット券がセブンチケットで販売されていますので、並ぶのが嫌な方は、そちらの利用をお勧めします。

Cimg3519

Cimg3537

Cimg3539

Cimg3548

会場内には様々な生き物のはく製や毛皮が展示され、その一部は直接触れたり、背中に乗れるものもありますよ。

ご家族でどうぞ♪

 by クロちゃん

2019年5月 3日 (金)

祝「令和」 梅花石

Cimg3565_2

新しい年号「令和」になり、何か化石をアップしようと考えて、華やかに見える梅花石に決めました。

梅花石とは、梅の花に見えても梅の花ではなく、ウミユリという棘皮動物が、死んで茎に見える部分がバラバラになり化石になったものです。

同じ棘皮動物の仲間にはウニやヒトデがいます。

北九州市門司区には、約3億年前の古生代石炭紀のウミユリの化石の露頭があり、県の天然記念物に指定され採集が禁止されています。

写真の標本は、以前古物商から購入したものです。

 by クロちゃん

2019年4月28日 (日)

「おっとっと」恐竜バージョン!

Cimg3513

Cimg3512

森永の「おっとっと」が、学研の図鑑LIVEとコラボして、恐竜バージョンが出ています。

味はデジタブルコンソメ味。

さらにスマートフォンでも遊べちゃうというもの。

楽しくなっちゃいますね♪

 by クロちゃん

遠賀川の鯉のぼり

Cimg3506

皆さん、お久しぶりです。

大型連休、私は半分ほど休めそうです。

やっとちょっと時間が取れたのでブログ更新です。

今年も福岡県飯塚市目尾の遠賀川河川敷に鯉のぼりを泳がせています。

お近くの方は家族でどうぞ♪

今日は山口からお客様が来られます。

フィールドまで出れたらいいな。

 by クロちゃん

2019年3月30日 (土)

先週の自然体験プログラム「いいねん」にて

Dscn1510

Dscn1514

先週あった飯塚市の自然体験プログラム「いいねん」での座学。

この日は妻のつわりが軽かったので、妻にも授業してもらいました。

 by クロちゃん

2019年3月22日 (金)

フィルム画像のデータ化

21日の祭日、フィルム写真時代の化石標本や産地の画像をデジタルデータにして保存するため、厳選したものを写真屋さんに持っていきました。

私が得た情報を広く世間の皆様に知っていただくために、また次の世代に引き継ぐために必要なことです。

また、週末開催予定の座学「筑豊の石のひみつ」のパワーポイントを作っておりました。

対象が小さな子どもを含む家族なので、難しくならないように、、、。

 by クロちゃん

2019年3月10日 (日)

もうすぐ届く「自然史資料集 化石研究部会と芦屋層群の化石」

皆様ご無沙汰しております。

私が所属している北九州市立自然史・歴史博物館 自然史友の会 会誌の特別号が、もうすぐ会員の手元に届きます。

会員には会誌「わたしたちの自然史」がありますが、今回はその特別号になります。

「私たちの自然史 自然史資料集 化石研究部会と芦屋層群の化石」 です!

内容は芦屋層群の代表的な観察地である藍島と馬島の紹介、そして長年会員が集めてきた芦屋層群の化石の紹介等です。

構想から完成まで、資金の問題や構成などで長く時間がかかりました。

その中で、化石研究部会創設からお世話になった博物館顧問のOK先生には、編集から出版までの間、そとんどすべての工程に多大なご協力をいただきました。本当にありがとうございます。

資料の提供や写真撮影では会員の皆さん、編集では博物館の先生方、そして出版では慣れないネット印刷までの校正作業をKIYONOさんにご協力いただきました。

本当に本当にありがとうございました。

化石研究部会として一つ区切りができたように思います。

この特別号ですが、北九州自然史・歴史博物館 自然史友の会会員向けに発送されます。

おそらく明日からご自宅に届き始めると思います。

会員外の方には残念ながら非売品となっておりますのでご了承ください。

 by クロちゃん

2019年2月10日 (日)

いのちのたび博物館 ミュージアムショップオリジナル缶バッチ・マグネット

北九州市立自然史・歴史博物館「いのちのたび博物館」ミュージアムショップ・オリジナル商品が続々と増えています。

Cimg3421

その中の一つ、缶バッチ。

ほんの一例で、種類がたくさんあります。

Cimg3420

淡路島等で見つかるアンモナイト、プラビトセラスのマグネット。

学芸員の御前先生お好みの商品かな?

一部の人に受けそうですねぇー

あ、私もですが。。。

Cimg3422

カンブリア紀のバージェス動物群のシリーズのマグネット。

他にもいろいろあるのですが、マニアックですね~

買っている人に会ってみたくなります。

 by クロちゃん

2019年2月 3日 (日)

第360回化石研究部会例会(室内)「アンモナイトの古生物学」

Cimg3362jpga

Cimg3400jpga

今日は朝から北九州市立自然史・歴史博物館へ出掛けました。

午前中は所属する自然史友の会の事業担当幹事会に出席。

会議終了後は、そのまま博物館に残って、午後から自然史友の会 化石研究部会の例会に参加してきました。

今回は担当学芸員の御前先生による室内講座「アンモナイトの古生物学」です。

先生が子どもの頃、アンモナイトに興味を持ってから今日に至る最新の研究まで、幅広いテーマで話を聞きました。

 by クロちゃん