フォトアルバム

ごあいさつ

  • 子どものころから化石に興味を持ち、福岡県飯塚市に「筑豊化石収蔵庫」を開設しているクロちゃんです。職業は、歯科技工士。北九州市にある「いのちのたび博物館」でも活動をしています。

僕と化石の出会い

Powered by Six Apart

潮見表

  • 潮見表「響灘」

ガソリン価格 福岡県

2018年1月 7日 (日)

コパールを研磨してみました

A2

昨年、筥崎宮の骨董市の露店で購入したマダガスカル産のコパール。

価格は200円でした。

骨董市やフリーマーケットは私も妻も好きで、時々出掛けています。

買うものは子供服や普段使いのための古伊万里、化石、鉱物などで、この時は古伊万里の蕎麦猪口、古布、鉱物標本、そしてこのコパールを購入しました。

ちなみに、基本的に1000円以上の物は買いません。

安く、楽しく買うがモットーです。

さて、購入したマダガスカル産のコパールですが、購入動機は「安い」のと「なんか昆虫が入ってそうだなー」でした。

実際入っているかは、表面を見ても分かりませんでした。

今日、「筑豊の自然を楽しむ会」の新年会から自宅に戻った際、コパールがあったのを思い出し、耐水ペーパーで研磨してみることにしました。

A1_2

入ってますね~

しかもたくさん!

種類も様々で当たりでしたね♪

 by クロちゃん

2018年1月 5日 (金)

コメント

現在、私のパソコンからコメントが出来なくなっています。

返信できなくて申し訳ありません。

 byクロちゃん

2018年1月 3日 (水)

スーパームーン

A1

一日遅れ1月3日の早朝にコンデジで写したスーパームーン。

 by クロちゃん

琥珀入りの石炭

A2

先日、北九州市若松区の海岸へ向かう途中のこと、遠賀郡水巻町の某ボタ山の横を車で走行中、道路脇にボタが落ちているのを確認、車を停め妻と一緒に見てみると立派な石炭で中に琥珀が入っていた。

A3

妻が拾った別の琥珀入り石炭。

比較的琥珀を含むことが多い大辻層群産でしょうね。

 by クロちゃん

2018年1月 2日 (火)

2018年 明けましておめでとうございます

A1

明けましておめでとうございます。

A2_2

若松の海岸を歩いてきました。

今年もよろしくお願いします。

 by クロちゃん

2017年12月31日 (日)

2017年 今年もお世話になりました

A1_6

先日の「いいねん!」の講座で余った材料に追加し、妻と作った門松です。

A2_6

A3_3

A4_4

妻が作ったしめ縄です。

実家と自宅用です。

水引は結婚式でいただいたお祝いに付いていたものを保管して利用させていただきました。

A6

筑豊化石収蔵庫は私が作ったしめ縄で。

今年もお世話になりました。

来年もよろしくお願いします。

 by クロちゃん

2017年の思い出 篠栗 九大の森

A1_5

12月3日、篠栗九大の森へ出掛けてきました。

A2_3

ここは篠栗町と九州大学が管理している大学の敷地で、決められたルールのもと、遊歩道と広場のみ利用させていただくことができます。

A4_3

自然の中を散歩して歩くのに、とても良いところなのですが、最近有名になって、多くの人が訪れるようになりました。

A5_3

それがこのヌマスギです。

とても見ごたえがあります。

最近流行りのインスタ映えと言うのでしょうか、、、。

今は池の水位が下がっていますが、時期により根元は水で満たされます。

 by クロちゃん

2017年の思い出 長男 初めての化石採集

A1_4

10月、芦屋層群の地層が露出している海岸で、長男が手にしているのは?

Dsc_0457

二枚貝の化石です。

Dsc_0453

風化で崩れている崖から、コロンと化石が落ちてくることがあります。

長男が手にしていたのは、約3000万年前のアシヤフミガイの化石でした。

本人はよく分からず、味見していました(笑)

 by クロちゃん

2017年の思い出 いいねん!

飯塚市自然体験プログラム「いいねん!」

私と妻も所属する「筑豊の自然を楽しむ会(ちくぜんらく)」で企画・運営しています。

私と妻は子育てのためあまり参加できず、12月10日のおでかけ「いいねん!」鳥羽池公園(庄内)いきものさがしと、12月24日のいつもの「いいねん!」健康の森~エコ工房 いきものさがし・季節の工作 ~のみの参加となりました。

A2_2

鳥羽池にて。

A1_3

健康の森。

いきものさがしと季節の工作の材料の調達です。

A3_2

季節の工作の説明をする岸本さん(バッタさん)。

A4_2

わらを叩いてほぐし、しめ縄を作ります。

A5_2

門松・しめ縄・リース、どれも立派なものです。

一般参加者の作品です。

 by クロちゃん

2017年の思い出 田代恒雄さんの個展「鳥の詩」

A1_210月1日、漂着物学会に所属される造形作家の田代恒雄さんの個展「鳥の詩」に家族で出掛けました。 

ユーモラスな鳥の造形に息子も大興奮。

私は久しぶりに田代さんにお会いできて嬉しかったです♪

 by クロちゃん